視力回復手術と疲れ目講座

レーシックを受ける?

レーシックは、メガネやコンタクトに代わる第三の方法として、日本でも高い注目を集めるようになってきた方法です。

 

レーシックは、角膜の手術により視力の回復を図るもので、日本では、2000年に厚生省の認可がおりて安全性が確認されると共に急速に広がっていきました。

 

とはいうものの、現在までのレーシックを受けた方の人数はわずかに5万人程度で、世界の国々と比べるとまだまだ知名度が低い技術のようです。

 

術中・術後の痛みがほとんど無く、手術時間も回復までの時間も短いというメリットもありますが、術後の感染症や後遺症などのデメリットもあります。

 

また、メガネやコンタクトの場合は定期的な買い替えが必要になってきますが、レーシックの場合には、老眼などの例外を除けば基本的に一度の手術で再手術の必要は無いとされています。

 

どの方法で自分の視力をよくするかは、最後はご自身の判断です。

  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • No Match Data!


     
    HOME 眼鏡・コンタクト? レーシックを受ける? 他の手術を受ける? 眼の緊張をほぐす? 眼のリラックス?